"I" only live once.

🍀人生一度きり。思う事あれこれ。コメント頂けると喜びます🍀

英語が母国語っていうメリット ②

先日 ブログのアクセス数が急に伸びてちょっとビックリ。多分この記事のタイトルのせいかな?

 

多分タイトルから予想した内容とは違ってただろうなぁと思い、改めて考えてみることにした。今の自分の立場から、思いつく範囲で。

  •  外国語の習得において

英語はラテン語から派生した言語の1つ。なので同じルーツを持つフランス語、スペイン語、イタリア語等々と共通点がたくさんある。だから そういう言語を習う時には、ハードルが低めになるかも。

微笑みの国の言葉も英語と語順は似ているので、英語を知っていると勉強する上でアドバンテージがある(と私は思う)。

…ただ、コレは別の言語でも言えること。日本語が母国語だと漢字をたくさん知ってるから、中国語を学ぶ時に多少アドバンテージがあるのと同じ…かな。

 

  • 英語だけが持つメリット

…となると、例えば国際会議等では「英語が公用語」である場合が多いこと。そうするとすべてのコミュニケーションにおいて、英語が母国語だと苦労が減る。メールを書く、プレゼンを作る、配布資料を作る、などなどなど。

あと、どの国に行っても大抵通じる事。通じなかったり、英語に好意的でない国もあるけど、まあまあなんとかなる。

「英語を外国語として勉強する必要がない」というのは、かなり大きなメリットだと思う。

 

「◯◯翻訳の機能を使えば…」と言う人もいるけど、私見では日本語から他言語に訳す場合の精度はかなり低い。正直使わない方がいいと思う。少なくとも私は使わない。

 

 

…まとまらなくなってきたので、今日はこの辺で(笑)

 

最近のお気に入り、スタバの青いエッグサンド。日本にもあるのかな?

f:id:newmoon0123:20171102184807j:image

英語が母国語っていうメリット ①

知り合いの英語が母国語のおじさんは、日本人に英語を教えていて、料金が ¥1,500/時間だそうで。それを毎週2-3人×1ヶ月で…。リタイア済みのおじさんにとっては嬉しい収入だと思う。

おじさんは英語教師でもなんでもない。カフェで生徒が準備した教材を元に質問に答える。設備投資も事前準備もいらない、仲介業者も居ないから全額手に入る、 カフェまでの交通費とコーヒー代だけ負担しているとのこと。

 

「英語を頑張って勉強して習得して、英語教師の資格を持っている日本人」と「ただのネイティブスピーカー」、どっちにお金払う?私だったら…やっぱり後者だろうなぁ…前者の方が本人が努力しているのだけど…

 

そうなると、いいなぁ、なんかずるいなぁって思って。英語を母国語にしている国に生まれた、ただそれだけで「英語の先生」としてお金を取れるっていう状況が、ね。まぁ、ただのやっかみですわ。

Project C 気分は魔女

人生初、漢方薬を煎じてみましたよ。

「煎じる」って煮出すって意味なのね。なんか勝手なイメージで「細く砕く」的な意味かと思ってた、なんでだろ???

 

煎じる前。一回でこの量。

f:id:newmoon0123:20171030000702j:image

匂いがつくとの話なので専用のお鍋を買ってきた…んだけど、小さかったかも…入るかな…不安。

適当にネットで調べたら300cc飲むとしたら600cc鍋に入れて、半分になるまで煮詰めるとのこと。

 

煮出し始め。気分は完全に魔女です。

f:id:newmoon0123:20171030000926j:image

 

20分煮てみました、300ccどころか100ccあるのかどうか…(^^;;

f:id:newmoon0123:20171030001000j:image

ザルでこして、茶漉しで更にこして。

多分ね、漢方薬本体が一杯水分吸っちゃったんだと思う。次回はもうちょっと水を増やそう。

 

 

で、肝心のお味は…超濃厚ニガニガなエスプレッソ、みたいな感じ。顔が歪む歪む。歪んだまま元に戻らないくらい。あまりの苦さにその後1,2時間 元気を失った魔女です。100cc程度でもこんなに飲むのがしんどいのに、300ccあったらどーなっちゃうんだろう…凹んでしまうかも。

 

身体にどんな変化が起きるか、楽しみです(本来の目的を忘れ、劇的に痩せる気でいる魔女です ウフ)

Project C 今日から

Project Cは今日からアクション。

昨日診断を受け、今日からコレです↓

f:id:newmoon0123:20171029120109j:image

 コレは私の分。関係者も別のものを。 

 

診断では目を見て、手を見て、脈を診て。私自身の時は「うーん、そうかなぁ…🤔」という感じだったけど、関係者の時は脈を診ただけで「ゲップが多いでしょ」とドンピシャ。ビックリ!当の本人は自分のゲップが「異常に」多いという自覚はなかったらしい、それも笑えた。

 

私は「ガス太り」「ガス膨れ」してるそうで(初耳だわ)、アレ↑を摂るとガスが沢山出て痩せてシュッとするらしい…決してダイエットのプロジェクトではないけど、痩せれるなら嬉しい副次効果だわ♪

 

健康のために…と摂取していた食物があまり良くないことも判明。良くない、というかバランスが崩れているとのこと。身体に良いとされる物「だけ」を食べててもダメなのね。食生活をきちんと考える機会にします。

やっと わかった。

今 毎日語学学校に通って現地語を習っている。時々休憩しながら、そろそろ通算2年になる。

 

先日その話になった時に言われた。

「◯◯語喋れるようになってどーすんの、本帰国したら一切使わないよ?すぐ忘れちゃうよ?◯◯語を使うのはこの国だけだよ?英語勉強する方がいいでしょ。」

時々自分でも思っていた事。ワタシいつまで続けるんだろ、本帰国した後、ホントに仕事のニーズあるのかな、英語も勉強しなくちゃなのに…

 

でも、まだやめる気にならないんだよ、まだ思うように喋れないし、もっと喋れるようになりたいし、せっかくこの国にいるんだから、この国の言葉を満足に喋れるようになりたいし。やめる理由が見つからない。

宿題と予習で沢山時間を取られるし、他の人みたいにボキャブラリーが多くなくて凹んだりしんどいと感じる事も多いけど、それでもやめる気にならない。つまりは、好きなんだよね、わたし。きっと趣味なんだよね、これ。

 

なんか、すっきりした。おぉ…無趣味っていう長年のモヤモヤ解消(笑)

微笑みの国の特別メニュー(一風堂)

皆さん ローカルフード好きですか?(何を突然)旅行に行ったらご当地メニューとか食べますか?私は結構好きです。

 

それが国外になると、マックやケンタッキーみたいなファストフード店になると更に楽しい。日本では正直滅多に行かないけど、国外に出た時は機会があれば「ご当地メニューチェック」しに行くようにしています。

微笑みの国のマックにはガパオライス的なご飯モノがあるし、ケンタッキーは鶏の唐揚げにタイ料理的なソースをかけたご飯モノがある。なぜ日本のマックやケンタッキーにはご飯モノが無いのか??…「白米」だと「ファストフード感」「外食してる感」的な魅力が薄れちゃうから?

 

もう1つ。 微笑みの国のお楽しみは日系チェーン店が出す、日本にはないメニュー。この国の人は日本が大好き、更にこの街には日本人が何万人も住んでいる。なので日本から進出してくるお店は多い。大戸屋、牛角、とんかつのまい泉や和幸等々。で、ご当地メニューを出すお店もあって、長崎ちゃんぽんのリンガーハットだと「トムヤムちゃんぽん」的なメニューがあったりする。

 

で。この時期になると食べられるのがベジタリアン メニュー。毎年この時期は「キンチェー」と呼ばれる菜食ウィーク。義務ではないけど、「お肉やニンニク等を使う味の濃い食事は避けましょう、体に優しい味付けで、野菜を食べましょう」とのこと。黄色い旗がその目印。どうやら華僑の習慣らしく「齋」の文字が並ぶ…ん「齊」かな?(汗)

 

今年は一風堂のキンチェー期間限定メニューを食べてみました。「ベジ・ラーメン」豆腐サラダまたは豆腐ステーキとセット。

f:id:newmoon0123:20171025164740j:image

お肉系がNGだから、ラーメンのスープは豚骨ではないし、チャーシューもない。

優しいお味のスープと、チャーシューの代わりに焼きトマトとエリンギが乗ってました。サラダも大きくて食べ応えは充分。レギュラーメニューにしてくれたら女性から人気出ると思うんだけどな〜♡

 

あぁ、満腹中枢……(お腹が満たされた後の睡魔の事を 勝手にこう表現してます 笑)

「もみかえし」は加齢と共に…

微笑みの国はマッサージ屋さんが多い。お値段も日本と比べたら格安。なので行く頻度も上がる……のかな?一般的には。

私の場合、日本では夫よりもパソコンと昼夜問わずべったり愛し合っていたので(笑)、日本にいる時の方がマッサージ行きたい願望は強かったし、実際 頻繁に行っていた。

マッサージで怖いのは「もみかえし」。アレは嫌だ。しんどくてたまらないから、お金払ってやって貰うのに、結果 更にシンドイとか意味不明。自分を呪いたくなる。

 

さて。今朝、肩甲骨付近に突然変な痛みが出た。昨日肩凝るような事は何もしていない。一昨日マッサージに行ったけど、もみかえしなら昨日出るはず。しかも感じた事のない種類の痛み…え、四十肩?

 

いつもと違う痛みが怖かったので、夫が気に入って通っている整体に行ってみた。状況を話し、実際に触ってもらったところ、やはり もみかえしとのこと。

え、それなら昨日出るんじゃないの?と聞き返すと、「もみかえしも筋肉痛のようなもの。筋肉痛も最近は翌日じゃなくて…でしょ?(笑)」

 

ノーーン。筋肉痛だけじゃなくて、もみかえしも加齢と共に2日後に出るようになるの???ヤダヤダヤダ。ちゃんと身体動かそう。