"I" only live once.

🍀人生一度きり。思う事あれこれ。コメント頂けると喜びます🍀

クリーニング店で1時間半。

昼前に近所のちいさなクリーニング屋さんに行った。そこに服をお願いするのは今回が2回目。クリーニング屋のおばさんとはまだほぼ初対面。先月初めて行った時の印象は、美人、いかにも商売屋の女将さん。気さくで話しやすそうな人。

 

で。1時間半近く話し込んでしまった…  話が盛り上がった、というよりは私が話に聞き入ってた感じだけど。こんな事は初めて。話の流れで、お子さん大きいの?と聞かれ、「ウチは子供がいない」って話をしたのがきっかけ…かな。

 

おばさんの娘さんの不妊治療の話、その娘さんとその旦那さんの出会いの時の話、娘さんの嫁ぎ先の義両親が素晴らしい人たちだという事、おばさんは学生時代からの彼氏がいたけど、電撃で別の男性と結婚する羽目になった話、おばさんが結婚直前にB型肝炎にかかった話、学生時代の彼のその後の話、中学生のお孫さん(男の子)とカラオケに行く話  などなどなど。

 

ほぼ初対面の人とこんなに話しこんだのは多分人生で初めて。なぜ引き込まれたのか、理由は不明。おばさんの話に飽きることがなくて、おばさんもなぜか非常に個人的な内容を沢山話してくれた。もっと聞きたいと思ったのは、おばさんが人生で出会ってきた人たちが、なんて言うかとても魅力的だったのと…なんだろう、説明できないや。

私は、私自身のことは殆ど喋っていない。子供がいないことと、海外に住んでいること程度。だけど、おばさんの話にはグッと来るものがあり、人とのご縁を大切にしようと改めて強く感じた。おばさん、最後は私のことで涙を流していた。私のことを応援してくれた。私もそれで もらい泣きした。私は人間関係のことで重い雰囲気を引きずっている時だったので、余計に考えさせられた。

 

薄暗いクリーニング店での約1時間半。その間 他のお客さんは来なくて、時間を忘れて話を聞いていた。不思議な時間だった。きっとおばさんから滲み出る魅力に惹かれたんだと思う。応援してくれたおばさんに、明るい報告が出来るようにしたいと思う。

 

あと、今回はクリーニング店の隣のコンビニに車を置いて行ったけど、次回は自宅から歩いて行こう。

 

f:id:newmoon0123:20170812212431j:image