"I" only live once.

🍀人生一度きり。思う事あれこれ。コメント頂けると喜びます🍀

人生は加点式?減点式?

ちょっと前に気づいたこと。私、「他人は私の事を減点式で見ている」と思っていた…や、今もそう思ってるかな、多少。

 

数年前、人生で初めてお付き合いした人とバッタリ再会して、当時の事を色々思い返した。あの時、私は彼に片想いをしていて、そしたら彼の方から告白してくれて、いわゆる「両思い」というヤツで、舞い上がったのも束の間、翌週には彼に会うのがイヤになってしまった。

 

それまでは、どこに居ても真っ先に見つけたいし、近くにいるなら気付いて欲しくてソワソワした。一緒に居たかったし、たくさん話をしたかった。それなのに。

両思いになった途端。コッチ見ないで、気付かないで、そんな目で私を見ないで。私と一緒に居るために他の事を犠牲にしたりしないで、待ってないで。楽しく会話なんて出来ない、話題も出て来ない、こんな私と居ても楽しくないでしょう…と。

自分でも自分の変化に驚き、でも理由は分からず、どんどん居心地が悪くなり、結果 様々な理由をこじつけて彼を嫌いになり、手が触れ合うこともなく、ほんの数ヶ月で私からお別れした。

 

大人になってから、アレは彼が悪かったのではなく私が幼かったからだ、という事が分かってきた。当時 私は自分が大嫌いだったから、自信がなかったから、彼が好意を寄せてくれる事が信じられなかった。それが何らかの形に捻れて、あんな展開になった。

 

で、最近になってようやく分かったのが、あの時の私はとにかく嫌われるのが怖かったんだ、という事。好きな人に嫌われたくなくて、相手に合わせる、というのは 程度の差はあれ、誰しも一度はするんじゃないかな。

私もそうで「彼は本当の私を知らずに告白してきた。付き合い始めてガッカリしてるはず。こんなハズじゃなかったって思ってるはず。」と思っていた。

 

つまり、他人は本当の私を知れば知るほど私を好きじゃなくなっていく、例えるなら親しくなる直前が満点で、親しくなるにつれて減点されていく、減滅されていく、と思っていたようだ。私自身は、相手をもっと知りたいと思い、知れば知るほど好きな気持ちが強くなっていたのに、ソレには気付かずに。

 

だから、ガッカリされたり嫌われるのが怖くて、これ以上近付かないで、私を見ないで、と思い、最後には嫌われてしまう前に終わりにしたかった…らしい。

 

 

 その考え方は、その彼以降にお付き合いした人との間でも続いた。でも最初の彼よりも密度の濃い…というか、2人だけで話す時間が長くてそういう話をする機会もあったし、恋愛以外の部分(親子関係の問題)で心が安定してきていたので、あの時ほど 自分でも困惑するような事にはならなかった。

 

原因は多分、母親。テストで99点を取ると「1点落とした」ことを責められた。出来た事より出来なかった事にフォーカスしていた。「満点の人間」なんていないのに、それに気付かなかった。

 

今でも、夫だけでなく全ての人に対して「嫌われたくない」気持ちがはたらき、相手に合わせたりしている。でも自分の本音を抑えて相手に合わせるのって、その時点で既にホントの自分じゃないよね。そんなんで好かれて嬉しい?虚しくない?意外と世の中 それほど減点式じゃないんじゃない? 最近そう思った。

 

以前からその手の話は他の人の本やブログで色々見てたハズなんだけど、今回なぜか腑に落ちた感じがした。

 

さて。じゃあこれからは相手に合わせる事なく本音で…って切り替えたらどうなるだろうか?

私はもう何十年もこの生き方をしてきたから、例えば夫や同じ職場だった人などは 面喰らうんじゃなかろうか。いや、別に本音=ケンカ腰って訳じゃないから 言い方次第か?などとつらつら考える今日この頃です。ちゃんちゃん。

 あ、決して今現在夫や周囲の人に対して本音が言えなくて「苦しんでる」とかいう話ではないですので誤解なきよう(笑)

f:id:newmoon0123:20171016233949j:image