"I" only live once.

🍀人生一度きり。思う事あれこれ。コメント頂けると喜びます🍀

母も人間だもの

昨日少し書いた自分のことと、その原因が母にある…と私が思っていること。

もう少し書いてみようと思う。文章がまとまらないと思うので短めに(笑)

 

母は学校の教師。教え子たちから「あんな怖い人が母親なんて大変だねぇ、家でも怖いでしょ?」と同情されるほど怖い教師だった。自分が教師なのだから、自分の子供は出来が良くて当たり前、問題を起こすようでは自分は教師を続けられない。この仕事はとても大変、誰のためにこんな辛い思いして働いてると思ってんの。そんな感じの人だった。職場での機嫌を引きずって帰宅するので、毎日帰宅時の母の機嫌を伺っていた。

 

いかん、とても短めにはまとまらない。

 

自分は教師、自分の言う事は絶対正しい。でも実際は結構身勝手だった。

 

今振り返って思うのは、母は私に満点を求めていたけれど、母自身は決して満点ではなかった。教師ではあるけど、私が第一子だったから、母親としての経験値は低かった。だから母は母なりに必死だった、テンパっていた。人間だから間違うこともあった。感情的になりやすく、人としてあり得ない発言をしたこともあった。

 

大人になった私から見ると、母は人間性という点ではツッコミどころ満載な人なのだ。

こんな風に冷静な見方を当時の私も出来ていたら、だいぶ違っていた…こともないか(笑)

 

うん。思った通り、まとまらない。今日はここまで!