"I" only live once.

🍀人生一度きり。思う事あれこれ。コメント頂けると喜びます🍀

英語が母国語っていうメリット ①

知り合いの英語が母国語のおじさんは、日本人に英語を教えていて、料金が ¥1,500/時間だそうで。それを毎週2-3人×1ヶ月で…。リタイア済みのおじさんにとっては嬉しい収入だと思う。

おじさんは英語教師でもなんでもない。カフェで生徒が準備した教材を元に質問に答える。設備投資も事前準備もいらない、仲介業者も居ないから全額手に入る、 カフェまでの交通費とコーヒー代だけ負担しているとのこと。

 

「英語を頑張って勉強して習得して、英語教師の資格を持っている日本人」と「ただのネイティブスピーカー」、どっちにお金払う?私だったら…やっぱり後者だろうなぁ…前者の方が本人が努力しているのだけど…

 

そうなると、いいなぁ、なんかずるいなぁって思って。英語を母国語にしている国に生まれた、ただそれだけで「英語の先生」としてお金を取れるっていう状況が、ね。まぁ、ただのやっかみですわ。